カートをみる マイページへログイン ご注文方法 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

表札の取り付け方


表札を簡単に取り付ける方法


当店の表札は無駄な装飾を省きシンプルに制作しています。
当然ながら取り付けも簡単シンプルに行えますのでご説明します。

■取り付け面が平でざらついていない場合
全面両面テープで充分です。業務用野外仕様の強力タイプでクッション性を併せもちます。

1.取付け場所の汚れや油分を取り除きます。
2.水平をとるために鉛筆などで薄く印をつけておきます。
3.表札裏面の両面テープをはがし鉛筆でつけた印の所に貼付けます。
4.やや強めに押さえつけます。固定されていれば取り付け完了です。

※より強力に取り付けたい場合は超強力接着剤を無料でお付けします。
詳しくは制作工程の「5」をご覧ください。
※取り付け面が熱を帯びている時は、作業を行わないで下さい。

■取り付け面に凸凹があるか、ざらついている場合
台座(アルミ複合板)を無料でお付けいたします。
台座を取付け場所にビスやねじで固定して平面を作ってから表札を貼付けてください。
詳しくは制作工程の「5」をご覧ください。

■柵に取り付ける場合(表札のサイズ:180×140ミリ)平板で表札の取り付け面を作る
1.まず、平面を作ります。ここではステンレスのプレート(140×20ミリ)を4枚用意して
ステンレスのさらネジで固定します。屋外で使用するため、錆びにくい素材ステンレスを使用します。
※左下はネジが1個足りなかったためオープンにしていますが、しっかりと固定出来ているので良しとします。


後ろから見るとこのようになります。柵をプレートでサンドして、しっかりと固定します。

プレートに両面テープ
2.プレートに屋外用強力両面テープを貼ります。
当店の表札はそれほど重量がありませんので、このような方法で問題ありません。

表札に台座を貼付け
3.表札の裏面に台座(アルミ複合板)を屋外用強力両面テープで貼付けます。
※アルミ複合板はご希望の方のみに無料で差し上げております。ご注文時にチェックをいれてください。

表札をプレートに取り付け
4.プレートに付けた両面テープの剥離紙をはがして、表札を取りつければ完成です。
曲がらないように慎重に作業してください。

※ステンレスプレート、ステンレスさらネジ、屋外用強力両面テープはホームセンターなどで手に入ります。


ページトップへ